企業に倫理を職場に心を/宮城県倫理法人会

HOME > 今月のご挨拶

今月のご挨拶

今月のご挨拶
今月のご挨拶
 組織を永続させるための大切な要素として、一人の人間が組織に貢献できる期間には限界があることを認識する必要があります。その絶対的な限界を克服する手段を講じ、永続させることが出来ない組織は必ず消滅します。そのためには組織の未来を担う人材を準備し、継続的にその人材の質を向上させることが不可欠です。「P・Fドラッカー」倫理法人会も同様です。今日の宮城県倫理法人会の繁栄は、これまでの人々の努力と働きによって達成されたものです。従って私たちはその実績の上に、自分たちの新しい業績を築き上げた上で、さらにあとに続く次の世代に対して新たな出発点として引き渡さなければなりません。人間界の事象のなかで唯一確かなものは変化です。現在の水準をそのまま繰り返し、維持しているだけの組織では、明日の世界に適合する能力を失った組織であり、生き残ることは到底出来ません。以前に成功を収めたからといって、いつも同様の仕事のやり方をし続けるのは必然的に失敗する運命にあると言えるでしょう。経営者は現実を変える積極的な行動が伴わない限り、どうしても日常業務に追われて自分の時間を費やしてしまいがちになります。自社のフィルターの目を通した世界だけでは偏見に陥りやすいので、積極的に企業外の変化を「肌のアンテナ」で感じ、やるべき方法、成すべき方向を決定し、実践することが経営者の最大の責務なのです。このような習慣は日々のトレーニングによって身につけることが出来るようになります。経営者にとって最も重要な命題は倫経一体「永続と繁栄」にあります。「設立30周年・3000社達成式典」に向けてゴールまで一ヵ月となりました。目標達成に向けて一緒に頑張りましょう!皆様のご協力をどうかよろしくお願い申し上げます。

■宮城県倫理法人会事務局
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-2-20
KDX仙台ビル5階
TEL (022)222-7910
FAX (022)222-1527