企業に倫理を職場に心を/宮城県倫理法人会

HOME > 今月のご挨拶

今月のご挨拶

今月のご挨拶
今月のご挨拶
 スポーツや技術の世界では質を高めるために日々トレーニングに励みます。やみくもに練習の量をこなせばいいとは言えませんが、間違いなく練習量によって上達度に差が付きます。とにかく量をこなす。これが上達の早道だと思います。美容の世界でもヘアスタイルのカットをトレーニングする場合、初めから仕上がりの質にこだわる技術者と、カットモデルの量(人数)を多くこなす技術者とでは上達度が違います。量をこなす技術者は、最初は雑な仕上がりでも多くカットすることで失敗から学び、質を追求する技術者は完璧さにこだわるあまり、部分部分は正確ですが、全体の仕上がりでは量を多くこなした技術者の方が間違いなく早く上達します。但し、最初は基礎を徹底的に学び、先輩や指導者の教えを素直に実行しながら量をこなすことが前提です。
3000社に向けて4月17日現在、「仙台はせくら倫理法人会」「くりはら倫理法人会」に続いて「登米市倫理法人会」が18単会の中で3番目に目標を達成されました。達成された単会の共通点は、目標達成に向けて会員の方々が入会者予定リストを作成し、まめに企業を訪問しています。入会して頂くために倫理法人会の活動理念を理解していると良さをしっかり説明できます。『企業の繁栄・地域社会への貢献・新進気鋭の人材育成』です。初めのうちは入会をお誘いすることに緊張し、説明もぎこちないこともありますが、量をこなすことで倫理の良さを自分自身が再確認し、説得力も増してきます。最初は目に見える成果はないかもしれませんが、訪問回数重ねているうちにある日、突然入会して頂けることもあります。
まさに、「倫経一体」営業活動と同じです。圧倒的な量(訪問回数)は質を凌駕します。苦難福門、目標達成の喜びを共感し合いましょう。

■宮城県倫理法人会事務局
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-2-20
KDX仙台ビル5階
TEL (022)222-7910
FAX (022)222-1527