企業に倫理を 職場に心を 家庭に愛を/宮城県倫理法人会

HOME > 倫理法人会とは

はじめに 宮城倫理経営塾 ラポール

はじめに・・・倫理法人会とは

企業に倫理を 職場に心を 家庭に愛を

倫理法人会とは・・・

現代は、一時的な不況対策というような姑息な手段や小手先だけの経営術で生き残れる時代ではありません。企業を真に活性化するのは、経営に当たるトップの姿勢、つまり心次第です。

倫理研究所の提唱する純粋倫理を企業に導入することによって、真の経営理念を確立していただき、職場に明朗・愛和・喜働の精神を満たし、職場を意欲に燃えたヤル気集団・実践集団にして、企業の繁栄に寄与することを目指すのが法人会制度です。

各種の活動・・・

モーニングセミナー
週に一度、朝6時からモーニングセミナーを開催しています。(開催曜日は単会ごとに異なります)
経営者の集い
経営者の集いは、会員相互の親睦をはかり、経営上の情報交換をする場でもあります。月々、いろいろなテーマを決め、講話を開き、専業経営の苦心談?成功談を語り合うなど、自由な形式で開催されます。
倫理経営講演会
毎年1月から6月にかけて、全国同一テーマで開催します。
倫理法人会の講師による講演ならびに法人レクチャラーによる事業体験報告・朝礼実演という内容で構成されています。

入会のすすめ・・・

会費
法人会員 月額(1口につき)10,000円(何口でも可)
特典
1) 月刊誌「職場の教養」(非売品)毎月30冊贈呈します。
2) 経営倫理指導が受けられます。
3) 社員教育及び朝礼指導が受けられます。
4) 希望により倫理研究所の教育施設(富士教育センター)で各種企業セミナーが受講できます。
 (会員には割引制度あり)

倫理法人会憲章

倫理法人会は、実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に、経営者の自己革新をはかり、心の経営をめざす人々のネットワークを拡げ、共尊共生の精神に則った健全な繁栄を実現し、地域社会の発展と美しい世界づくりに貢献することを目的とした団体である。
これがため以下の「活動指針」と「会員心得」を掲げる。
活動指針
1 倫理の学習と実践の場を提供し、
よりよい生活習慣とゆたかな人間性をそなえたリーダーを養成する。
2 深く家族を愛し、篤く祖先を敬い、
和やかでゆるぎない家庭を築く人を育てる。
3 「明朗」「愛和」「喜働」の実践により、
躍動する職場づくりを推進する。
4 愛と敬と感謝の経営をめざす会員の輪を広げ、
各種の活動をとおして地域社会の発展に寄与する。
5 自然を畏敬・親愛し、「地球人」たる自覚を深め、
環境の保全と美化に貢献する。

会員心得
1 朗らかに働き、喜びの人生を創造します。
2 約束を守り、信頼の輪をひろげます。
3 人を愛して争わず、互いの繁栄をねがいます。
■宮城県倫理法人会事務局
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-2-20
KDX仙台ビル5階
TEL (022)222-7910
FAX (022)222-1527